fishing_report

Date:
2020.3.29
Place:
庄川(ダム湖)
Angler:
saddaさん
時間:
6時30分〜12時
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
気温:9度/水温:7度
風向き:
かなり強い
水面状況 :
荒れている
lure suming-70F ABALONE CHIP(ウエイトチューン)
suming-70SS ABALONE CHIP(ウエイトチューン)
LDF-65
釣果 シラメ 2 fish
イワナ 1 fish
最大 32cm

先週の結果を検証し懲りずにさらなる大物を目指しダム湖打ちへ行く。今回はタックルもフィットさせ朝イチから打つ。まずは確実な1匹が欲しくて先週のヒットルアーで誘う。早速ポーズ中のサミングに幸先よくヒット。まずはアベレージなシラメをキャッチ。さらなる大物を目指し若干レンジを落とす。ベイトこそ見えないが、強風で湖面は波立ち、岸際は濁っている。さらに曇天とダム打ちにはベストなコンディション。トレースラインを変え少々強めに掛けるとまたまたポーズ中にバイト。しっかりフックアップさせキャッチするが同サイズのシラメ。なかなかサイズアップしない。暫し沈黙が続くとちょっとしたひらめきでハンドメイドに手を伸ばす。LDF-65をセットし早めのアクションで誘うと回収中のルアーにバイト。今度は良型のイワナ。しかしその後は沈黙を破れず納竿とする。今日は食べてやろうと持ち帰り家で捌いていると何と全ての魚の内臓から原型を留めたワカサギが大量に出てきた。ここで本日の答え合わせが完了した。今年は調子が良いらしい。ベイトパターンはまだまだ楽しめそうだ。次回はカメラのメモリーカードを入れ忘れないようにしよう。

sum山岡の一言

サイズは少々不満かもしれませんが見事に美しい。ワカサギをたっぷり食べた獲物のお味は如何でしたか。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum