fishing_report

Date:
2020.4.6
Place:
Lake Biwa
Angler:
HAMA-Kさん
時間:
21:00~22:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温7℃
風向き:
北西弱風
水面状況 :
不明
lure SUM VIBration SS
釣果 1 fish
最大 64cm

週末の夕方に覗いた際にベイトの不規則な動きがバスの影響によるものと確信したので我慢できずに出掛けてしまいました。気温、風、水深、諸条件からメインはサムバイブSSで決まり。しかし、まずは沖
を含めて広く探りたいのでスラローマー85で様子をみます。発売当初は、今日のポイントで使用するにはオーバーパワーと感じていたのですが、使い出せば便利便利。風の有無に関わらず浅いレンジをゆっくり引けるメリットは広いシャローエリアでも大きなアドバンテージです。狙いたい範囲の半分のチェックが終わり、お次はメインのSSです。歩みを進める前に岸と平行にキャストをしながら、底をスローに、時にリフト&フォールを加えながら丁寧に探ります。葦際地帯から石護岸に差し掛かったところです。護岸際にはウイードもあるので教科書通りの怪しいところをゆっくり、ゆっくり底をコツコツ感じながら。待望のバイトを得ても、岸際であることから冷静に対応できたのですが、ランディング時にライトを照らし現れた魚の大きさにはびっくり。期待を大きく上回るものでした。いやー本湖と繋がる内湖か・・・、勉強になります。早く事態が終息に向かい、皆が普通に釣りを楽しめる日が早く来て欲しい・・・。皆様お気を付けて。

sum山岡の一言

いやあデカイですねえ。体もしっかりしていて見事です。ベテランらしい観察の結果でしょう。数年前の5月だったと思いますが、日没後に凄いボイルが始まり終わらなかった日がありました.スラローマー85フルキャストでも届かないかもしれません。40年以上前エジプトのアスワンハイダム、ルクソールを旅したことがありますがとても暑かった。あそこで今コロナが、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum