fishing_report

Date:
2020.6.12
Place:
堺市辺りの海
Angler:
かめさん
時間:
21:00〜翌2:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
不明
風向き:
西のち無風
水面状況 :
さざ波のち凪
lure suming-70SP nat.
釣果 シーバス 1 fish
チヌ 1 fish
エイ 1 fish
最大 シーバス50UP

いつも勝手にお世話になっております。また海へ行って見ました。満潮は翌日の2時頃、まだ水位は低い状態です。前回とは違い小魚は沢山居てます。が色々試して見ても無反応です。なら前回良かったサミング70SPナチュラルABSを投入。ゆっくり探るとかわいいチヌがヒット!嬉しい一匹です。違う所も気になったので満潮まで場所移動。次の場所では小魚が沸いてボイルもおきますが、残念ながら届きません。対岸のカケアガリを狙うと。。20分はかかりました、マンタ?いえ、大きなイトマキエイ!近くの釣人に助けてもらいなんとかなりました。ちょっとカッコいい!と思ったのは私だけ?また釣れると大変なのでさっきの場所に戻ります。潮も大分満ちてきて良い具合です。ここでプロップドロップを投入。小魚も沢山なので期待持てます。小魚とリンクさせて狙ってみましたが、反応はありません。試しに同じ場所へサミング70SナチュラルABSを入れて見た一投目、あっさり釣れましたシーバス!いやいや調子良すぎです。まだ魚は居そうなので少し様子を観察。もしかしたら。。と先ほどとは違うアプローチでプロップドロップを。小魚よりかなり下、できるだけスローにルアーが上下しない様に静かにスローリトリーブ。。。ゴン!気持ち良い食いかたしてくれました。さっきと同じぐらいのシーバスです。暴れまくる魚をいなしランディングに入ろうとした時、最後の締め込みで痛恨のバラシ。見るとお腹のフックが伸ばされていました。いやぁ残念です。諦められずその後も粘りましたが何も起こらず終了となりました。悔しいのでまた出掛けてみます?見ますよ!あ〜悔し

sum山岡の一言

ルアーの世界も何か恐ろしいところみたいですね。ナチュラルの活躍素直に嬉しいです。これも皆さんのお陰でもあり、ありがとうございます。ナチュラルの活躍はこれから続きそうです。プロップドロップの可能性は使い込んでいただければ少しずつお分かり頂けると思います。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum