fishing_report

Date:
2020.6.26~29
Place:
東北A河川本流・支流
Angler:
タマさん
時間:
4:00〜19:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
雨・曇・晴
気温/水温:
気温18~27℃
風向き:
不明
水面状況 :
雨濁り~クリア
lure suming-70
suming-70 nat.
suming-70 ABALONE CHIP
suming-50cw
S45cw
釣果 虹鱒 20 fish ぐらい
岩魚 7 fish
山女魚1 fish
ウグイ 1 fish
最大 虹鱒40cm、岩魚尺上3匹

こんにちはこんばんは。釣れない琵琶湖を後にして、2年振りに東北のA河川へ。昨年11月にマイルの期限がきれる前にと航空券を購入した時はコロナなんて夢にも思いませんでした。今回迷いましたが、移動制限が解除になったので釣行実施しました。26日は大荷物を転がし伊丹空港から某空港へ。空港はガラガラで飛行機は4割ぐらいの搭乗率でした。レンタカーを借り、初日夕暮れに釣場着、雨降りで濁りの中suming-70マット黄で掛けましたがバレる。良く見たら琵琶湖用にWフック使用でした。27日、夜明け(4時前)と共に開始。メインはsuming-70。濁りが少しづつ収まり始め、初ヒットは小型の虹。ぽつぽつ同型が釣れる中、尺上岩魚がヒット、その後も尺上岩魚が2匹追加で本流をやめて支流へ。支流は昨年の台風のせいか大荒れで渓相がすっかり変わってしまい土砂で浅いところばかりで追いも無く、suming-50cwでようやく岩魚1匹。夕方本流で狙うも追いもアタリなし。この日は朝イチの尺岩魚デーでした。28日は4時から虹が連発でした。そのうちの1匹は私の身長ぐらいジャンプして非常にエキサイティングな経験でした!9時頃には人も多くなり、支流に逃げるも川通し中、できたてウンチを発見し写真を撮ろうとした時、藪から獣に吼えられビビッて撤収(熊?)夕方は本流で暗くなるまで粘るが釣れず。29日は4時から本流で狙うが水量が日に日に減っていき追いも全くなし。最後の一投に小型だけど綺麗な虹が釣れて8時に川から撤収。片付け・帰る準備して退渓。久々のフィッシング&キャンプでしたが4日間渓流で過ごせて贅沢な時間を過ごしました。また琵琶湖でもフィッシング&キャンプできるといいな。

sum山岡の一言

飛行機からレンタカーで目的地まで移動してキャンプして釣りは楽しかったことでしょう。刻々と変わる水の状況の中での釣りは勉強になりますね。友人が以前(ウンチは見なかったようですが)山道近くの藪の中で獣の吼えるのを聞いてかまわず通り過ぎたと言っていました。一緒に行ったバスという名前の犬は何事も無い様子で過ぎ去って行ったようです。ひょっとすると知っていたのかも知れない。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum