fishing_report

Date:
2020.7.13
Place:
Lake Biwa
Angler:
ホーリーさん
時間:
AM0:00~AM10:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇りのち雨
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
ベタ凪
lure suming-70F
suming-70SP nat.
釣果 ニゴイ 5 fish
最大 未計測

前回の釣行ではsuming-70Fのポテンシャルを再確認でき、今回も良い釣りができるかと思いいつもの湖西の浜へ。一週間前に比べてかなり増水していましたが流れ込みがいつもの流れに。さらに先行者がいた為、もう1つの流れ込みへ。今回初めて使用するナチュラルボーンサミング。凪だったので水中で漂わすSPで挑むことに。ある程度距離を取り、前回と同様流れ込みの奥から流心に向かってスローリトリーブ、流心でドリフト後ふとテンションが抜けた時に細かくトゥイッチをいれると一発で押さえ込むあたりが。フルロックしたドラグがギュンギュンと滑るのでこれはデカイぞ!!と思いながらやり取りしていると待てど暮らせどジャンプしない。そうこうしてるうちにライトトリップのトルクに観念したのかフワッと浮いてきたのは今まで最大のニゴイでした。バスではなかったですが大変気持ちの良いやり取りができました。その後も時間をおいてもう一度同じ場所をトレースすると少し小さめなニゴイが。少し仮眠を取り、明け方の時合いにかけるも果敢にアタックしてくるのはニゴイ。今回はニゴイDay となりました。オリジナルFでも今回ニゴイの追いがありましたがボーンSPでスローライズ気味にチューンしたものがニゴイの補食スイッチの入るトレースラインだったのかなと思いました。バスはお留守でしたがこの経験を生かして次こそはバス釣りたいですね!!

sum山岡の一言

岸のアユを狙って泳ぎまくるニゴイを狙っても簡単に釣れない。ジャンプしないので諦めたらバスだったりすることもあります。思った様になかなか行かなく奥が深いです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum