fishing_report

Date:
2020.7.25
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
AM6:00
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温27度
風向き:
南の風6m
水面状況 :
満潮からの下げ 、泥濁り
lure Fat sum
釣果 1 fish
最大 63cm

夜間に警報が発令されるほどの大雨が降り、海岸線のポイントはことごとく荒れて狙えません。こういう時は、普段誰も見向きもしない跨いで渡れるほどの小河川がアツいです。濁流が海に向かって流れ出して一面茶色に濁っています。流れ出しの沖にファットサムを投げてスライド幅を最大に取るように竿をさばいて動かします。すると、べたっとした茶色い水面が突然割れてファットサムを弾き飛ばしました。飛ばされて着水した位置から、もう一度スライドさせると今度はさらに茶色の大きな水柱が立って引き込まれました。ヒットシーンはまるでアマゾン川で怪魚を釣る動画のようです。魚のサイズは比べ物になりませんが・・・。竿のパワーで強引に引き上げて取り込み成功。当然元気なままなので暴れてゴミだらけになっていますが、できるだけ早くリリースしたいので、そのままにしています。もとは銀ピカのきれいな魚です。

sum山岡の一言

一度同じように増水時の普段跨いで渡れるようなチョロい流れの所で釣ってみたかったです。日本海に流れこむそこそこ標高のある山からの川で、流程が短いことが条件で探していたこともあります。地図を見て考えるだけですが面白いです。狙いの魚種はイワナとヤマメでした。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum