fishing_report

Date:
2020.8.17~18
Place:
兵庫の海
Angler:
ゴンさん
時間:
23:30〜翌4:30
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
無風時々中風
水面状況 :
凪時々小波
lure SUM VIBration 75F
釣果 1 fish
最大 45cm

最近はあまり魚釣りに行っておりませんでしたが、以前からチヌのソルトウォーターゲームに興味が有ったので、ここ最近琵琶湖釣行を共にしている相棒で、ソルトルアーフィッシングにも精通している“ソルト師匠”に、「“ソルト師匠”、チヌ釣らせてください!」と、ガイドをお願いしました。「チヌは翌朝に狙う事にして、夜の間はシーバス釣りましょう!」との“ソルト師匠”の提案で、まずはシーバスを狙うことに。ポイントに着いて数投目、いきなり“ソルト師匠”にシーバスがヒット‼︎
やり取りしていると、残念ながらフックアウト。しかし、魚の活性は非常に高い様子。「まだまだ釣れますよ〜。ここはサムバイブ75Fが良さそうですよ〜」との“ソルト師匠”の言葉に、僕も師匠と同じサムバイブ75Fを結び、期待を込めてキャストします。なんとその2投目くらいに『カッ‼︎』と強いアタリが入り、ライトトリップが絞り込まれました!ギュンギュンと沖へ底へと走る魚に、「これはシーバスではないな⁈いったい何だろう?」と、初めての感覚にかなり緊張しながらやり取りし、ライトトリップの粘りとトルクで無事に近くに寄ってきた魚影を見ると、なんだか幅広い⁈
よく見たら、なんと“チヌ”‼︎本命の前哨戦のつもりでシーバスを狙っていたのですが、開始1発目がまさかの本命でした。もう、かなりびっくりして動揺してしまいましたが、“ソルト師匠”が冷静に落ち着いてしっかりとランディングしてくれました!“ソルト師匠”のおかげで無事に魚を手にすることができ、しかも大本命のチヌでサイズは45㎝と、本当に本当に嬉しくて、久々に身体も心も震えてしまいました。“ソルト師匠”も自分のこと以上に喜んでくれ、最高の魚になりました。それから2人して朝まで釣り続けましたが、当初の予想に反して魚からの反応は後が続かず、「無事に本命は釣れたから、今回はこれくらいで終了しましょうか」との“ソルト師匠”の言葉で納竿となりました。本当に久しぶりの釣行で、しかも大本命のチヌを手にすることができ、長距離,長時間ガイドしてくれた“ソルト師匠”には、本当に本当に感謝です‼︎またこれからも“身も心も震える感動の釣り”を、共によろしくお願いしますね‼︎

sum山岡の一言

狙っていた時間と釣れた時間との違いがあっても狙いのチヌゲット、おめでとうございます。まだまだ暑い日続きますがチヌ釣りには良いらしいのでお出掛けになるでしょう。多分。夜中にシーバス、明け方にチヌということも有りえます。なーんにもということも有りえます。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum