fishing_report

Date:
2020 .9.12〜13
Place:
Lake Biwa
Angler:
かめさん
時間:
15:00〜翌6:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り〜小雨
気温/水温:
不明
風向き:
南よりの風
水面状況 :
中波うねりありから凪
lure Lipless suming-70FP
cotocas
釣果 バス 20 fish以上
ハス 1 fish
最大 53cm

いつも勝手にお世話になります。大変ご無沙汰しております私事ですが色々とありまして…リハビリをかねて琵琶湖へ久しぶりに行って来ました。今回はYさん親子に付き添いしていただいての釣行です。明るいうちに下見をしてここぞ!と決めた場所は大ハズシ!(Yさんすみません!)手堅い場所へ向かいます。三人それぞれに釣り歩きます。Yさんがスラローマーでコバスを釣っただけで状況はあまり良くない感じ。波が高く荒れ模様。私もバイトはあるものののらず。しばらくして三人合流し状況確認。話しながら二人が攻めてた場所に何気にリップレスサミング70FPを。グン!と持っていかれた感じでアワセるもウイードが付いているだけ。もう一度同じコースを通すとウイードはなし?。さらに同じコースを。ドン!ドラグが鳴り一気にラインがででいきなにも出来ずにバラシ。ニゴイ?コイ?何?ドラグを調整しての4投目またまた同じコースを…さすがにもうダメでしょう?を裏切る明確なバイト!靴のまま湖に入ってランディングしたのは秋らしい良い魚。久しぶりの琵琶湖は優しかった!!三人テンション上がりますが後が続かず。場を休めるため近くをランガンして23時に再び入ります。がYさん息子が良いサイズをラインブレイクとバラシ。私はリップレスサミングFPで数釣りで終了。仮眠後朝マズメを狙う事に(この場所でYさん親子は朝良い釣りされてるそう)。翌3時スタート。三人それぞれ浜に散ります。私はコトカスで読み通り数釣りを楽しみました。明るくなる頃合流。Yさん親子は……いやいや流石の釣果!私の考え方では釣れない魚をあっさりと。。明るくなってからもYさんはコトカスで連発!!琵琶湖を楽しんでおられました。今回は本当に良い日に恵まれた感じです。無理して琵琶湖へ来た甲斐がありました。また状況が良い間に出かけてみたいと思います。

sum山岡の一言

音沙汰無しをちょっと心配、やっとレポートがやって参り50アップでめでたしめでたし。無理は禁物。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum