fishing_report

Date:
2020.9.17
Place:
Lake Biwa
Angler:
HAMA-Kさん
時間:
15:20~18:00
スタイル:
陸釣り
天候:
くもり/雨
気温/水温:
気温25℃
風向き:
東南中風/北西弱風
水面状況 :
不明
lure FB65
釣果 6 fish
最大 未計測

ご無沙汰しております。小さい魚で失礼します。琵琶湖は先週から秋めいてきましたね。前回の釣行でこれまで反応の薄かったウィードの少ないエリアに小さなバス達が入って来ているのを確認しています。秋の始まりを感じさせる小さなバスの動きに発売間近と聞くFB65でどんな釣果が出るのか楽しみです。東南(右前方)からの強めの風と大きな波。初夏の荒天にも実績があるルアーですので願ったり叶ったりの状況です。到着して間もなく沖目で手の平サイズが水面を割ってくれます。次のキャストでも沖目でヒット。期待通りの反応です。型に似合わず引きが強くて手元に寄せるまではひとまわり大きなサイズと勘違いさせてくれます。カラーチェンジをしてもバイトは続き40分ほどで6匹釣ることができました。水面を走らすも良し、連続トゥイッチも良し、とにかく魚を引きつけてくれます。そして#8フックが装着できる絶妙なサイズに小バスはもとより大物が掛っても心配ありません。夕方は湖西の浜で一発狙いに転じましたが残念ながらバイトはありませんでした。また、時間を作って出掛けたいと思います。ありがとうございました。

sum山岡の一言

秋のバスは小さくても掛かった時はハッとしてしまう事が良くあって楽しいです。コンディションの良い大きなバスには伸ばされてしまうかも知れませんが、ドラグの調整とロッドが良ければ8番フックでもそこそこのサイズはキャッチ出来ると思います。大物連発ということも有り得ますのでラインと共にフックの点検もお忘れ無く。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum