fishing_report

Date:
2020.9.19
Place:
益田川&長良川(各支流)
Angler:
社員A&saddaさん
時間:
5:30~17:30
スタイル:
ウェーディング
天候:
くもり後晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
河川によりやや増水
lure S45cw
SUM VIB mini
釣果 二人で 4 fish
最大 29cm

まだ釣りが許される数少ない岐阜の河川に今シーズンの締めくくりとして行って参りました。ハイシーズンにコロナと豪雨災害で殆ど釣行出来なかった不完全燃焼の年でしたが、何とか禁漁期間前に入川が実現しました。さて期待の早朝、最初に入った支流はスーパーガイドが今シーズン高確率で尺イワナを手にしている堰堤。リリースが近づいているFB65で1本獲れるのではと目論みでしたが不発。原因一つは水量の多さでしょう。ポイントを一巡したところでお次はサムバイブミニ。まだ渓流での可能性については掴み切れていないアイテムですが、これが何と一投目からヒット!嬉しさと驚きから動揺したのか、いなし損ねてフックオフ。まだまだ来るかと思いきや、この後は各所何を流しても時間をおいても無反応。その後は点々とポイント移動するも芳しくなく、別河川へと足を伸ばす。辿り着いた河川は昨年と同じ益田川支流。昨年よりも水量がやや多く釣り辛い中ではあるが、魚の反応は悪くない。4,5尾バラした後に漸く1尾目。続いて黒光りした尺足らずのイワナ。来た甲斐があった。引き返してsadda氏と合流すると彼も良型をキャッチしたらしい。S45cwやsuming-50cwで散々撃ち込んだ後の一投目、サムバイブミニ。これもまた良い収穫。さて来年はどうなることか。聞くところによると益田川支流において豪雨の影響で堆積した土砂の量はダンプ1000台分だったとの話。この日は偶然にも重機引き上げの日であった。それではまた来年!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum