fishing_report

Date:
2020.9.26
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
夕マズメ
スタイル:
陸釣り
天候:
雨のち曇り
気温/水温:
気温20度
風向き:
北の風3m
水面状況 :
長潮満潮付近
lure cotocas medium
釣果 1 fish
最大 66cm

昨日に引き続きスズキ釣りのレポートです。夕マズメから小河川の堰堤を狙いました。昨日、コトカスMを一定のスピードでゆっくり巻くのがかなり有効でしたので、今日も違うカラーで試してみました。濁りがある割にコトカスMのような小型のルアーがなぜ効くのかわかりませんが、やはり意識して食っている餌のサイズに近いからではと考えています。

sum山岡の一言

変だと思われるかも知れませんが僕はコトカスのゆっくり只巻きが苦手です。理由は巻いているだけで食ってくるからだと思います。ルアーを作って試して感じる事、それは魚持っている能力は人間と同じではないと言うことです。良く光って喧しいのが良いのではないかと、バス釣りを始めた時はそう思っていましたが、そうでもなさそうです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum