fishing_report

Date:
2020.9.26
Place:
飛騨川水系支流、木曽川水系支流
Angler:
saddaさん
時間:
6時〜15時
スタイル:
ウェットウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温24度/水温12度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure S45cw
suming-50CW
釣果 5 fish
最大 未計測

ついに今シーズンの最終釣行。場所は悩んだが最近安定の飛騨川水系支流を選択する。
現地に着くと幸か不幸か成魚放流がありすでに竿の林となっている。合間を縫って打ってみるもののリリースサイズが数匹と芳しくない。それよりこの人だかりを避けたいとすぐに移動しいつもの極狭な谷に入る。手前の開けた小場所で早速1匹目を掛ける。これで一安心。この谷はベイトタックルでない攻めることのできないテクニカルな場所。グングン打ち上がりいつもの退渓場所までにイワナを4匹キャッチした。まあ上出来であろう。ちょっと冒険したくなり木曽川水系に大移動する。山でいうと真裏になる。車を走らせかつてフライマン時代に入った里川を選択する。時間は15時。大場所を中心に打つと木曽川水系独特のイワナが出迎えてくれた。これにて今シーズン終了とする。少々残念なシーズンであったが後半盛り返すことができたし技術の確認も出来た。来シーズンに期待するとともに管釣りも頑張ります。

sum山岡の一言

これで今年の渓流も最終日となって長い間禁漁、今後のレポートは管理釣り場となるでしょうが、宜しくお願い致します。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum