fishing_report

Date:
2020.9.28~29
Place:
Lake Biwa
Angler:
ナカジーさん
時間:
夜明け前から夜間
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure cotocas
cotocas medium
suming-70 nat.
FLASHBACK
FB65
釣果 20 fish
最大 30UP

久しぶりにレポートさせていただきます。今年はコロナの影響でなかなか釣りに行くことが出来ずにいましたが、このほど琵琶湖釣行に行かせていただきました。28日朝5時頃より北回りで湖西に向かいます。去年先行者が居たため出来なかった桟橋がある辺りから始めました。まだ薄暗かったこともありコトカスの表層巻きで狙ってみると3投目で25センチ程のバスが釣れました。同じ場所で1匹追加した後FB65(MAVから借りた)で少しづつ移動しながら数投すると早速反応がありましたが、乗せられずにいた為しばらく湖面を観察していると小魚を追ってボイルがあり、すかさずFB65を投げるとやはり25センチほどバスが釣れました。その後場所を移動し何度か釣ったことのある河口に行くもトンビやサギが多く釣りが出来ないほどでしたので諦め、琵琶湖沿いを南下しました。この頃より波が立ち濁りが出てきた為、どこか風が穏やかな場所を探し快晴の為橋の下などの日陰をやってみるも反応は得られず、少し歩きウィードのあるところでフラッシュバックに変更し手速く探って行きますと、ウィードに引っかかったと思い回収すると小さなバスが付いてきました。次に向かった場所は入ろうと思った所にはすでに先行者がおり、空いていた壁際をサミングnatで攻めてみるとピックアップ寸前に食って来ました。昼食後ほぼ寝ていなかったため木陰にて仮眠を取り、夕方から朝一で入った場所に向かいました。この判断が良かったのかコトカスシリーズで連れ続きこの日はトータルで16匹の釣果でした。翌日は一転し冷え込んだためか昨日あれだけ反応が良かった場所で15センチほどが釣れただけでした。移動を繰り返し何度かバイトは得られたが、釣ることは出来ず、そろそろ帰りの時間を考え2日間で一番反応が良かった場所で釣り終えることにしました。あと2.3投して帰ろうと思った時にようやくコトカスミディアムにて釣ることが出来ました。先程まで帰るつもりでいましたが、そのまま4匹追加するまで粘り、2日間でトータル20匹超え。何年か琵琶湖に通わせて頂いた中で一番の釣果でした。一つ残念なことはもう少し大きいサイズが釣りたかったことですが、流石に贅沢かなと。目標は来年以降にとっておこうと思います。ありがとうございました。

sum山岡の一言

前回の時の様な大物に出会う事が出来ず少し残念だったかもしれませんが、プラグのみで20匹超えですから良かったと思います。このところバス釣りの天候が宜しくないから、でもバスのコンディションは良ろしいです。大物は次回のお預けとしてまた琵琶湖へお越し下さい。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum