fishing_report

Date:
2020.10.5
Place:
北陸某川
Angler:
社員A
時間:
11:00~12:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
霧雨
気温/水温:
20℃
風向き:
水面状況 :
減水傾向(クリアー)
lure FB65
釣果 1 fish
最大 70cm

雨降れ雨降れとの願いも通じず、ローライトのみを頼みの綱に行ってきました。どうしても前回のロケットバイトが忘れられず・・・加えてラインブレイクも。今回はラインも16lb.にして最低限の対策をして挑みます。到着して早々、前回よりかなり減水して水質もクリアーな悪条件を確認。チャンスは少ない、ノーバイトも十分有り得る。それでも丁寧に手前からFB65を撃ち込んで行きます。どうやら落ち込みの深みに潜んでいる様子、出てこない。徐々に対岸に狙いを移動していくと丁度10投目位か、前回のロケットバイトとほぼ同じ地点に着水。FB65を水面で逃げ惑わせると前回より手前の位置で水面が炸裂!ドラグはナイロンラインの伸びを考えてフルロック。どうやらガッチリフッキング。激しいファイトの末に近寄ってきた魚体が水中でギラリ、良いサイズ。リベンジ成功。70センチジャスト!FB65は少ないチャンスを逃しません。(問題はフックの大きさのみかな?)次はバスの大型をを狙いたいところだが、琵琶湖の現状からしてかなりハードルが高そうだぞ。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum