fishing_report

Date:
2020.10.8
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
18:00
スタイル:
陸釣り
天候:
雨のち曇り
気温/水温:
気温15度
風向き:
北東の風6m
水面状況 :
小潮満潮・濁りとサラシが手前のみ発生のサーフ
lure Fat sum Jr.
Fat sum
Slalomer 85
釣果 3 fish
最大 45cm位

さて、本日まとまった雨が降ったので、いつものサーフへ。雨が降りしきる中、波打ち際は程よく荒れていてサラシが出ています。濁りは波打ち際だけなので、このサラシの下にだけ魚は着いているはず、という状況です。Fat sum Jr.をキャストすると、即水面が割れましたがポーンと弾き飛ばされます。狙いのピンにルアーを留めた瞬間にバシャッ、そしてポーン。なかなかフッキングに至りません。これは、あの魚だなと確信し、動かしすぎないようにサラシの際にルアーを置くと今度はフッキング。激しいジャンプを繰り返して上がったのは45cmぐらいのヒラスズキの幼魚。汚れ一つない銀ピカの魚体が美しい。日没を過ぎ、ルアーが見えにくくなったので、オリジナルのFat sumに替えて同サイズ。さらに周りが暗くなってルアーが見えなくなったので、Slalomer85で水面直下を探るとまた同サイズ。今日はこのヒラスズキの群れが着いていて、マルスズキは留守だったようです。もうちょっとサイズは大きいのがいいのですが、まあ、釣れてくれただけで感謝です。

sum山岡の一言

大きな鰭の綺麗なヒラスズキ、45センチと言っても元気に食ってくれれば楽しいでしょう。一度ウオルトンの編集長達とメッキ釣りに行った時に小さな流れ込みで小さなヒラスズキが釣れました。編集長に見せたら「ヒラスズキですやん」僕「フーン」「目が大きいんですわ」と編集長、僕「フーン確かに」次見たら分かるでしょうか、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum