fishing_report

Date:
2020.10.19
Place:
Lake Biwa
Angler:
漬物石さん
時間:
7:00〜18:00
スタイル:
ボートから陸っぱり
天候:
曇り
気温/水温:
不明
風向き:
北西・微風
水面状況 :
さざ波のち凪
lure chunk ABALONE CHIP
suming-70F
suming-70HiF
FLASHBACK
釣果 8 fish
最大 47㎝

いつもお世話になっております。この秋始まってまともな釣りが出来ましたので報告します。最近、いつもの浜がコアユの時期はハスばかりで、コアユがいなくなれば沈黙していたので、内湖スタート&新規開拓に変更して、釣りを組み立てました。その日は風も穏やかでローライトでしたので、雰囲気は良かったです。内湖の実績No.1のチャンク、本気を出すため信頼のアバロン仕様投入しました。開始早々に小バスが釣れました。2本追加した後、今までスルーしていたポイントが急に気になり、コースを狙った1投目にドスンと出ました。慎重にやり取りしてプロポーションの綺麗な47㎝でした。その後続かないので、新規開拓にシフトします。気になっていた浜に入り入り夕方にかけます。水面を意識した攻め方に集中しました。サイズは小さいですが、水面直下の釣りは楽しいですね。サミング70F、フラッシュバックでそれぞれ2匹で計4匹合計8匹とまずまずの結果でした。いつか良い日に当たると思うので、出来る限り出てみます。ありがとうございました。

sum山岡の一言

忘れがちの内湖で良いバスが漬物石さんを待っていましたねえ。勝手知ったる我が家のような所でもそんな所がありましたか。寒さも今のところ知れていますが、ドンと冷えこむ日もあったり、暖かい曇りや小雨の日があったり、そしてワカサギの群れが岸近くにやってきてボイルが起きる日もあります。冷たい北風が吹いてもフラッシュバックに良く反応する日もあったりして面白いですが、寒いので暖かくしてお出掛け下さい。ありがとうございます。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum