fishing_report

Date:
2020.10.21
Place:
Lake Biwa
Angler:
ゴンさん
時間:
0:00〜9:00
スタイル:
陸っぱり
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
無風
水面状況 :
lure SUM VIBration 75F
釣果 3 fish
最大 50cm

以前お気に入りで使用していたちょっと古いリールの具合が悪く、ここしばらく使っていなかったところ、いつもの釣り友が、彼の愛用しているベアリングの在庫を譲ってくれましたので、早速リールに組み込んで“試し投げ”に琵琶湖に行って参りました。深夜0時に釣り場に到着しましたが、新しいセッティングのリールをいきなり暗い中で試すはのは怖いので、まずは今使用しているリールを使って釣りを開始しますが、全く釣れる気配がありません。そんな状況で、とりあえずそのまま2:30まで釣り続けましたが、やはり魚からの反応が有りませんでしたので、明るくなるまで仮眠をすることに。目覚ましをかけずに寝ましたが、5時前に自然に目が覚めたので、リールを付け替えて浜に向かいます。薄明かりの中でルアーをキャストしますが、僕の少し古い廉価モデルのリールにはどうやら新しいベアリングの性能が良過ぎて?セッティングミスな様子。しかも僕はキャストも下手くそなので「投げ難いし、使い辛いな〜」と、自分の釣りの下手さを棚に上げて、文句を言いながら軽くルアーをキャスト。その何気なく投げたルアーに『カツっ‼︎』と硬質なアタリが⁉︎そこから、ギュンギュンギュン‼︎と重く速く、魚がライトトリップを引き絞ります。まさかの展開にかなりあたふたしながらも、最後にはライトトリップの張りと粘りで無事に魚を岸に上げることができました。釣れた魚を見ると、パンパンに張ったナイスコンディションの、短いですが太い50㎝のバスでした。釣り友が譲ってくれたベアリングを組み込んだリールの再出発1発目の魚がこれでした。そして、今回のヒットルアーは、初めての45㎝のチヌに前回54㎝のバスを連れてきてくれた、もう僕の中で“信頼と実績”のサムバイブ75F‼︎しかもこのサムバイブ、先日54㎝を釣った後、痛恨の根掛かりでロストしたのですが、それから日を改め、ウェーダーを履いて琵琶湖に入って救出したものです!これまでの酷使の数々でボロボロになりながらも、またしても今回、素晴らしい“記憶に残る魚”を連れてきてくれたサムバイブ、本当にありがとう‼︎そして、いつも何かとサポートしてくれ、今回も、お気に入りのリールを復活させてくれた釣り友にも、本当に本当に感謝です‼︎これからも、共に感動を分かちあえるかけがえのない釣り友と、タックルボックスに目一杯の夢とサムルアーズを詰め込んで⁈これからも楽しい釣りに邁進していきたいと思います。

sum山岡の一言

救出してもらったお礼でこの魚と出会える様にしてくれたのでしょう、僕からも救出して頂き「ありがとう」です。太くて長い立派なバスです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum