fishing_report

Date:
2020.11.27
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
PM9:45
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温13度/水温11度
風向き:
南西の風3m
水面状況 :
中潮 下げ 干潮前
lure SUM VIB 15G
釣果 1 fish
最大 61cm

いつもお世話になっております。11月下旬は淡路島のスズキが産卵を迎えてハイシーズンです。今夜は潮周り的にチャンスなので疲れた体に鞭打って水道のポイントへ。さすがに先行者が5~6人もいますが、グループ釣行なのか1か所に固まって釣座を取っているので、離れたポジションを確保することができました。ミノーから探っていくも、近年の厳しい状況では反応してくれるスズキはおらず。やはり頼りになるのは底の地形を這うようにサーチ可能なサムバイブ15Gです。潮の流れが速いので、この重量は底からわずかに上を流していくことが可能です。以前は13Gをメインにしていたのですが、2gの重量増で飛距離が向上した分探れる範囲も拡大しました。もちろん、13G、SSも併用します。アップクロスからルアーが正面に流れてきたタイミングで思惑通りガツンとアタックしてきたのは61cmと、この時期にしては小型ですが近年の淡路島では納得のサイズです。

sum山岡の一言

一円玉を手のひらに載せてみても重さを感じないのですがルアーに搭載すると違いを感じます。そして、ここはこの重さが使い良いなと思うことがあっても持って行っていないと困ります。思惑通り選んで釣れて良かったです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum