fishing_report

Date:
2020.12.19
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
4:00
スタイル:
陸釣り
天候:
不明
気温/水温:
気温8℃
風向き:
無風
水面状況 :
中潮 干潮からの上げ 濁りなし
lure SUM VIBration 15G
釣果 1 fish
最大 50cm

こんにちは。いつもお世話になっております。淡路島のスズキは12月に入ると産卵行動に移るため、釣るのはやや難しくなります。でも、釣れない時こそチャンスがあると考えて毎年ポイントに立っています。いつもの水道で干潮の1時間前から立ちこんでキャストを続けるも、やはり全く音沙汰なしです。干潮を過ぎ、上げ始めて1時間余り。サムバイブ15Gを潮上にフルキャストして5カウント。そのまま竿を立ててサムバイブの頭に潮の流れを当てるようにしてリトリーブではなく潮流でアクションさせるように意識します。前触れなく竿が引き込まれ、ズシリと動かなくなりました。根掛かり?竿を立ててみるとグイグイと生命反応が。スズキではありません。かといって、こんな真っ暗な時間にハマチか?ヒラメならバッタンバッタンするし。どっちにしろ、それらの魚ならルアーを捉えた時にガツンと伝わるはずです。噛みに来るチヌか・・・と思いながら強い引きをしのいで引き寄せると、なんだか赤い。真鯛の50cmでした。鯛類はルアーを吸い込まず噛みつくこともあるのでアタリは小さいのかもしれませんね。

sum山岡の一言

真鯛それも陸釣りで,サムルアーズ初めてのレポートであります(記憶では)。寒いから鯛ちりになったのでありましょうか、、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum