fishing_report

Date:
2020.12.28
Place:
Lake Biwa
Angler:
社員A
時間:
15:00~23:30
スタイル:
陸釣り&ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温12-6度
風向き:
南西微風
水面状況 :
穏やか
lure Slalomer 85 新タイプ
釣果 1 fish
最大 46cm

今年の最後は琵琶湖のバスで締め括りたいと切に願ってはいたものの、今や湖西のバスは幻級?と思えるほど難しくなってきました。まぁ、チャンスのワカサギ接岸シーズンならなんとかなるかもですが。この日は非常に穏やかでこの時期としてはチャンスと言えますが、その他の条件がそろっているポイントは近年非常に少ない。オマケに今年は水質も悪いとか。さてこの日、明るい内から回ったポイントは6ヶ所ほど。その内の何ヶ所かは期待出来そうでしたが、殆どは日が暮れてからでしょう。と、暮れ時に入ったポイントでは新作?のスラローマー85、従来モデルとは別バージョンから投入。詳しくはまたいずれお話ししますが、このモデルは以前から試投を終えているので一投目から集中してリトリーブ。そして2投目の事、いきなりの明確なアタリ!スラローマー85はやってくれます。プロトの時も1投目からロクマルだったことを思い出します。釣り上げた魚は46cmの綺麗な個体。日が落ちる頃、一瞬活性が高まっていたのかも。スラローマー85の存在に気づき一目散に襲って来たのかなと想像。この時点でかなり満たされたのですが、年明け後の事もあるので日付が変わる頃まであっちこっち走り回りました。時々見掛けるワカサギハンターにも声を掛け、情報収集も怠らず、結果何ヶ所かめぼしいポイントを発見しました。最大の狙いは昼間の大物ですが、欲張らずに最初の一尾を求めて年明け落ち着いたら行ってみたいと思います、御期待下さい!そして皆様良いお年をお迎え下さい!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum