fishing_report

Date:
2021.1.10
Place:
レイクユザキ
Angler:
roboさん
時間:
7:00~17:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温-7℃→5℃
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure SUM VIB mini SS
釣果 2 fish
最大 未計測

あけましておめでとうございます。久しぶりに管理釣場へ行ってきました。朝はガイドが凍る程の寒さ。さすがに寒すぎて魚も動きが鈍いのか、狙いの朝一は沈黙。静かなスタート。日が出てようやくツンツンと突っつくアタリか出始めるも、なかなか針に掛からず。この突っつくアタリに悩まされながら、結局サムバイブミニssの巻きで釣れたのは午後になってから。レギュラーサイズのニジマスです。この日の使い方についてですが、ボトム付近は藻だらけでルアーを引けない状況、只巻きだと何度も追いはあるものの食い切らず。そこで中層を振動を感じる程度で巻きながら軽く竿を揺すってタイミングを作ってやると、やっとしっかり食べてくれた感じです。

sum山岡の一言

冷水が好きなトラウトも冷たすぎると流れの弱い所でじっとしていて釣りづらい、という経験は何度もあります。アマゴの餌釣りの時ですが、水が冷たいと極端に動きが鈍くなるのを感じました。昔、冬期の明るい時に雄琴港へバスも釣りに出掛けましたが、サスペンドミノーをゆっくり浮上してきて食いつくの見たものです。寒い日は難しいです。テストありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum