fishing_report

Date:
2021.2.22
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん 
時間:
18:30
スタイル:
陸釣り
天候:
不明
気温/水温:
気温15℃
風向き:
南の風3m
水面状況 :
若潮 満潮からの下げ始め べた凪
lure SUM VIB mini SS
釣果 2 fish
最大 16cmくらい

自宅近辺のメバルは、夕マズメの一瞬に活性が上がって水面下にサスペンドするようで、そのタイミングでどうにかできないか試行錯誤してきました。波止の先端から潮流がよれて流れている部分にサムバイブミニSSを通すとコツコツと当たってきてついにググっと乗ってきました。16cmぐらいの小型。続けて同サイズを追加。さらに遠くを探るためにサムバイブミニ4.5にチェンジしてみましたが、こちらはアタリは出るも掛からず。比重の違いで泳ぐレンジも違うためか、やや下を通ることになる4.5はマッチしなかったようです。おそらく今日のコンディションはよりスローなテンポがマッチしていたのでしょう。メバルにとってはサムバイブミニのスピードはまだ速すぎなのかもしれません。すれていない小型がアタリの中心だったのも今後のヒントになります。今回は水面下をキープしやすいSSの方が有効という暫定的な結果でしたが、もっと潮流の強いエリアなら流れを利用してスローリトリーブも可能になるのではないかと思います。

sum山岡の一言

我々では計り知れない事が多く皆様のご協力に感謝しております。これからも宜しくお願い致します。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum