fishing_report

Date:
2021.3.6//
Place:
高原川(支流)
Angler:
社員A&saddaさん
時間:
6:00~12:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇り
気温/水温:
気温5度〜/水温13度
風向き:
不明
水面状況 :
平水
lure S45cw
SUM VIB mini SS
釣果 二人で5 fish
最大 24cm

緊急事態宣言も解除されましたので奥飛騨に行ってきました。解禁後初めての週末とあって、フライマンの聖地はそこそこの人出ですが、幸いにもいつものポイントには一番乗りで入れました。川周りの残雪はさほどでもありませんが、この時期に水温13度とは流石高原川です。開始早々にsadda氏がナイスなヤマメをS45cwでキャッチ。いつもの事ながら期待は増すばかりですが、そんなに甘くない。チェイスはあっても食い切らなかったり掛かりそこねが続く。一流しで何とか二人で5尾。ここで大きく移動してみるかと数ヶ所回るも上流部は何処も思わしくない。深みがほぼ消失していて、岩も砂に埋もれている。ならば下流は?と行ってみると、数年前良型レインボーとファイトを演じたあのポイントも同じく砂に埋まってしまった・・・という事で色んな意味で残念な結果となってまった2021初釣行。良い話は思いの外サムバイブミニへの魚達の反応が良かった事くらいかな?さて、スーパーガイドsadda氏の今シーズンのプランも練り直しだ。まだ手はあるか?!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum