fishing_report

Date:
2021.3.19
Place:
Lake Biwa
Angler:
ヤマッティーさん
時間:
2:15-2:30
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れのち曇り
気温/水温:
不明
風向き:
微風
水面状況 :
少しうねり
lure SUMING-90CW
釣果 1 fish
最大 60cm

サムルアーズさんのルアーを見ると、タックルボックスの中で一人一人が意思を持ち会話してるんだろうなと、思ってしまう。トイ・ストーリーの映画のように。僕だけでしょうか。ま。変態なのかもしれません。このポイントは昔、夏にルアーが根掛かりした際、泳いでみたことがあり肉眼で地形の変化を確認してからというもの、イメージがわきやすかったので年中楽しませてもらってます。まだまだ不安が残る中緊急事態宣言も徐々に解除され、久しぶりに釣りに行けたし、釣れた嬉しさから報告に至りました。人生初、1投で竿を納めて帰るという釣行。いつも誰もいないポイント。今日もヒトケはなし。ルアーをぶらさげ一服しつつボーッと湖面を見たり空を眺め鳥の鳴く声、魚が跳ねる音。しばし、琵琶湖に来たんだなーと何故か落ち着く。そんなとき、湖面にウネリが出始めたタイミングでキャスト。着水後はやはり少し待ってからリトリーブ開始。数回転で明確なアタリがあるも、心の準備が出来ていたので落ち着いて取り込みました。しかし北湖バスとしては細身であるものの巻いてはドラグ出されての繰り返し。元気いっぱいでほんとに楽しませてもらえました。もともと短時間釣行の予定だったのですが、異常なほどの満足感。サミング90CW君に「俺を選んどきゃ間違いないよ」と言われたような気がします。ルアーに噛み傷や、フックサークル。またひとつ増えました。お酒のあてに最高です。

sum山岡の一言

新しく歯形の付いたルアーと写真を眺めながら1杯やる幸せ。しっかりした身体の理想的でよく動けそうなバスだと思いますよ。一投で終了、僕の記憶が正しければ初めてのレポートだと思います。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum