fishing_report

Date:
2021.4.12
Place:
Lake Biwa
Angler:
kamiyaさん
時間:
19:00〜3:00
スタイル:
陸釣り
天候:
薄曇り
気温/水温:
不明
風向き:
南南東の風
水面状況 :
所によりウネリ、小波
lure cotocas medium
釣果 2 fish
最大 59cm

ご無沙汰しておりますkamiyaです。今年に入ってもなかなか出かけるタイミングがなく、半年ぶりの釣行になってしまいました。琵琶湖に行くからしっかり睡眠をと思ったら、前夜はしっかり偉業(マスターズ)の見届け人になってしまい睡眠不足で出発。19時にポイントに到着しましたが高い水位とすっかり変わってしまった河口付近に戸惑い、向かい風とうねりの様な波もあって移動。浜へ出てみると、こちらも雰囲気が変わっておりました。風がアシに向かって吹き波もあるため、スローに引くとルアーが流され位置も確認出来ないほどです。なのでロストを注意しながら引いてくると・・・いきなり白い水柱が上がりその時は来ました!3回ほどジャンプされ、いいサイズはわかっていましたが口を掴んだ瞬間小さくガッツポーズが出てしまいました。琵琶湖へ来る途中に先輩へ連絡すると、この日念願のロクマルを池原で手にしたとの情報を得ていたので、それにあやかりなんとか1匹と思っていたので・・・これで一安心。その後も止むと思っていた風が一向に止まず一帯を行ったり来たり。そんな中、突然水面が黒くなる様な反転流にフッキング!ズシっと来た手応えにちょっと期待しつつトルクのある重い引き。慎重に浜にあげると、先程より一回りも二回りも大きい魚体にキター!と本日2度目のガッツポーズ。2匹ともCotocas Medium ゴースト銀ブナ。安定のSF-60CWとのローテーションでしたが1匹目の出方があったのでCotocas Mediumの方が釣れる予感がありました。その後は深夜になっても風が止まず風裏へ行き来しましたが、深夜も3時になり睡魔に襲われ終了でした。こんな大変な世の中ですが、久しぶりの琵琶湖とsumluresのルアーにストレスを発散させてもらいました。どうもありがとうございます。

sum山岡の一言

水柱が上がってガッツポーズ、気を良くしていたら次はロクマルに近いのが又々コトカスミディアムミディアムを襲いましたか。去年のFB65の事を思い出しますよ。上手いもんですわ。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum