fishing_report

Date:
2021.4.29
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
15:30~18:45
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温16℃
風向き:
北の風5m~2m
水面状況 :
中潮 干潮間際 雨の後の濁り
lure FB65
cotocas medium
釣果 2 fish
最大 65cm

ご無沙汰しております。休日にまとまった本降りの雨という願ってもない条件でしたので、日中から夕方にかけて自宅近所の砂利浜の流れ込みを狙いました。潮位が下がっていくタイミングで流れ込みから海へ泥水が流れ、海水と泥水の境目ができています。ちょうど向かい風で波打ち際が荒れているので、まず居ると確信。しかし、季節柄ちぎれた藻がいちいちフックに絡みつくのでトップ一択。引き波にできるサラシの際でファットサムに反応を示す個体がいましたが、寸でのところで反転。フラッシュバック65に替えてチョコチョコ誘うと今度は水面を割りました。50cmほどの小型。時間をおいて日没の時刻。先ほどの風は収まり、また千切れ藻もほとんど流れ去っていました。しかし、濁りは広がっていました。ファットサム等のトップで一通り探るも、反応を得られず。ここでグローカラーのコトカスMにライトを照射して発光させます。波打ち際を丁寧になぞると今度はガツンと一気にもっていきました。今度は65cmにサイズアップ。口から大量の小鮒を吐き出しました。私のような者でも釣らせてくれる雨の日は大好きです。

sum山岡の一言

大量の小鮒が流れてくるのなら来る価値はありますねえ。面白かったです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum