fishing_report

Date:
2021.7.8~9
Place:
北陸の海岸と4河川
Angler:
TOさん
時間:
15:00~13:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り時々雨
気温/水温:
不明
風向き:
ほぼ無風
水面状況 :
海→凪 / 河川→茶濁り
lure FRANK SUM
FLASHBACK
Fat sum Jr.
PROP DROP
Slalomer 85
Slalomer 85 SSS
suming-70SP nat. BONE
SUM VIBration 13G
Cocoas medium prop
釣果 シーバス 11 fish
チヌ 1 fish
フグ 1 fish
最大 67cm

久しぶりに釣りに行きました。天候が変わりそうなので向かう地点を急遽変更して、急ぎ数種アイテムで傾向を探っていると、FLASHBACKに良い魚が出てくれました。ランディング直後の短時間豪雨で、見る見る内に川が濃い茶色に濁って木やゴミが大量に流れ出し、滑り込みセーフでした。海へ向かい砂利浜で極僅かにブレイクがある地点にて水柱が立ってFRANK SUMが弾き飛ばされてしまいました。立ち位置、やアイテム変更でもその後続かないので、再びFRANK SUMで、今度は首振りを小刻みにモニョモニョモニョモニョ・・・と抑え気味の操作に変えて最初のトレースラインをなぞると、上手い事水中に引き込んでくれました。その後、他の場所でも同様の傾向があり、水面も水中も軽快な操作だと派手なバイトはあってもすぐに警戒される様で、リーダーの太さや種類を変えたり戻したり、神経を集中して微妙な水流の変化に合わせた操作とアイテム変更をすると反応がありました。ところで、汽水の小河川で大きなマハゼを食べてた個体が居たのですが、どうして頭付近だけしか残っていないのかな?と調べていると、足が生えてる。トノサマガエルでした。

sum山岡の一言

色々なルアーを使ってみるとそれぞれの個性があって、それを上手く引き出してやれば応えてくれる。上手く使ってやってくれてありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum