fishing_report

Date:
2021.7.13
Place:
和歌山県某所
Angler:
武田栄氏&社員A
時間:
16:30-19:00
スタイル:
ボート
天候:
晴れ&薄曇り
気温/水温:
不明
風向き:
微風
水面状況 :
さざ波〜凪
lure Fat sum GP
Fat sum Jr. GP
suming-70GP
釣果 二人で 10 fish以上
最大 40UP

サミング70のGo-Phish仕様となるサミング70GPが間もなく発売となります。この日は納品も兼ねてGo-Phishさんへお邪魔し、その後に武田栄氏のご案内にてチヌもしくはシーバス狙いです。近況などを話しながらの楽しい道中、時折のぞき見るフィールド状況、今日はチヌいけるか?それともシーバスになるか?フィールドに到着するとどうやら最高の状態かも、今日はチヌかな?!最初は魚の有無を確認すべくファットサムジュニアGPを投入しますが、早々に揺れる水面、チヌおるな〜!決して食い込みが得意でないチヌですからフッキングを焦らされるんですが、そこがまた魅力ですよね。加えてミスバイトしてフックを触ったとしてもまだ追い食いしてくる。バスやシーバス、マス類とはちょっと違う性格です。そして重みが乗ったバイトは反転して派手になる。トップ初心者からマスタークラスまで楽しめる釣りだと思います。でもね、これも条件が合えばの話でいつでも何処でも釣れる訳でもない。聞くところによると好条件に見えても“なんで?”って感じの沈黙もあるそうです。という事はこの日は幸運にも当たりだった訳ですね。何枚か安定のファットサムジュニアGPで釣った後はサミング70GP。昼間ミノーでのチヌ狙いは決して簡単ではないですが、流石は武田氏、難なくキャッチ。武田氏は巻きながら軽く揺すって誘っておられました。僕はややそこ付近を狙って釣りましたが、それはロストの心配もルアーの破損にも繋がるのでオススメしません。他の使い方としては、トップで釣り損ねた個体はスイッチが入ったままだったりするのでフォローのサミング70GPもオススメです。最後は夕日を浴びながらの穏やかな納竿。たまにはこんな釣りしたいですよね。さて、実は先週サミング70GPで流れの中のシーバスを2尾ほど釣り逃しております。悔しいので近い内に釣ってきます!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum