fishing_report

Date:
2021.8.6
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
16:30
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温33℃
風向き:
北の風3m
水面状況 :
干潮からの上げ4分
lure Fat sum GP
釣果 1 fish
最大 47cm

連日酷暑ですが暦では立秋を迎える頃になりました。ツクツクボウシが鳴き出すと夏のピークは過ぎたのだなと思います。そして、チヌトップも立秋以降がいよいよ実績が高いです。今日も干潮から上げに向かう淡路島西浦の河口を狙うことにしました。まず1か所目。前回複数ヒットがあった河口です。沖は潮がよく流れていますが、反応なし。居れば一発で出るような潮位なので、すぐに次の河口へ。ファットサムGPをキャスト、しかし向かい風の波と逆光で着水したルアーの位置を見失いました。取り合えず、目視できないままロッドワークを入れると竿先がグーッと重くなりました。リールのハンドルを巻き取るとその重みが抵抗を始めました。あ、ヒット!着水後に咥えこんでいたようです。先日までの魚よりもちょっとサイズは良さそうです。砂地にズリ上げたのは47cm。45cmより長いと二回りほど大きく感じます。チヌのチェイスシーンが見られなかったのは残念ですが、秋に向かうこれからは、水面を割って一気に飛びついてくるような激しい出方も期待できます。

sum山岡の一言

お盆が近づくとチヌトップも最盛期、勿論場所にもよるでしょうが憶えていた方が良いですね。僕の場合記憶が曖昧で昔ノートに記録しておいたものを見たりします。いつも有り難う御座います。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum