fishing_report

Date:
2021.8.12
Place:
Lake Biwa
Angler:
かめさん
時間:
2:00〜5:00 18:00〜24:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り時々雨
気温/水温:
気温 24度
風向き:
ほぼ無風から南の風へ
水面状況 :
小波から中、大波へうねり有り
lure cotocas prop
cotocas medium
SUMING-90CW
MF-70CW
suming-70GP
釣果 バス 2 fish
ニゴイ多数
ハス 2 fish
最大 55cm

いつも勝手にお世話になります。滋賀県に用事が有りならばついでにと釣りにも行ってみる事に。本当に久しぶりの琵琶湖です。全く状況が分かりません。ので私が状況把握しやすい場所へまず入ります。風も無く水面は穏やか。アユも多く時折捕食音も。色々試した結果コトカスを触る感じのバイトが二回有ったのみ…。すでに3:30をまわって時間がありません。本命場所に入る前にランガンです。一ヶ所目、初投のスラローマーにてゴン!とバイト!ドラグが鳴りラインが止まりませんが豪快なエラ洗い一発でフックアウト。デカかった…と肩を落としながらの二ヶ所目は不発(3キャスト)。三ヶ所目、コトカスプロップの一投目にグッと重みが伝わるバイト。上がって来たのは久しぶりの良型バス!。すぐに本命場所へ向かいますが先行者が二人にうっすら夜明け…。邪魔にならない様にエントリーしますがニゴイで終了です。仮眠後、要件を済まし夕刻を待ちます。18:00スタート。思ったほど雨も降らずも強い南風による波とうねりで考えていた八ヶ所全て釣りにならない状況(底荒れと濁り)。帰り道最後にニゴイでも(私は大好き!)と寄り道します。沖のブレイク上をコトカスミディアムで探るもバスは居らず…。狙いの場所はやはり波ザブザブで釣れる気せず。そのままコトカスミディアムを何気に投げた一投目にガツン!とヒットもジャンプ一発で残念。こんな状況で喰うんか〜い!気を抜いてました。バスです。そのままコトカスミディアムで狙い通りにニゴイもヒット。癒されます。サミング90cwを投げてこうしてああしてこうすると…ニゴイヒット!MF-70cwをここで沈めてこう巻くとニゴイヒット!楽しい!!いつの間にか本命がニゴイになってます。そうバス釣らないと。色を替えたコトカスミディアムを狙いの場所へ大遠投。なんとか届いたかな?ラインを張り(たるみを取るだけです)しばらくするとグン?のけ反るほどのアワセをいれるとかなりの重量感!よく引きます。真っ暗なので足元までニゴイと思ってましたが急にエラ洗い!バスですね!なかなかの良型です。寄り道して正解でした。。もう一匹と欲を出しますが直後あとから来た釣人が狙ってる場所へジャブジャブとウエーディング…………私もウエーダーは履いてますがいきなり入水はしませんし入っても膝までがほとんどです(なんの為の夜釣りなの?)。最近の釣人はどんな場所で有ってもすぐに胸まで入水しないと釣れないのでしょうかね?残念ですが諦めました。久しぶり琵琶湖でしたがやっぱり琵琶湖は特別!良いですね。今度はいつになるか分かりませんがまた出掛けて見ます。

sum山岡の一言

用事が有って良かったです。見事な体型のやり取りを楽しませてくれたであろう見事なバスです。やっぱりバス釣りは止められませんねえ。吉の雨だったようですが災害が心配です。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum