fishing_report

Date:
2021.8.16~18
Place:
北陸の海岸と4河川
Angler:
TOさん
時間:
12:00~4:00・15:00~9:00
スタイル:
陸釣り・ウェーディング
天候:
曇り→雨→晴れ
気温/水温:
涼しい→寒い→暑い/水温:冷たい
風向き:
南東微風・無風、時折強風
水面状況 :
海:凪 / 河川:笹濁り→茶濁り→クリア
lure Fat sum
Fat sum GP
suming-70F nat.
suming-70GP
◯秘
釣果 シーバス 10 fish
チヌ 1 fish
ウグイ 3 fish
最大 シーバス 58cm

久し振りに釣りに行きました。ポイントの流れを一通り探るも不発。おそらくフィーディング祭が終了して選り好みしているのかも?とsuming-70GPをアップ気味にキャスト。ゆっくり目に沈降するので、張らず緩めずで流しつつラインスラッグを使ってノソ~ッと動かすと、コンッ、というバイトで50up。次に表層は?とFat sumで緩急付けたり派手目なスケーティングをさせると少々アホなジャンプで出て来てはくれるのですが・・。そこでティップを水面ギリギリに近付けて、小刻みな連続トゥイッチで止めずに水面を遅くうねらせながら移動させると、ジュボッ、と引き込まれて50up追加、今度はGP仕様でもう少しノタノタと動かして50up、見立て通り全員、消化途中のアユばかり(20cm強~10cm)を腹一杯に詰め込んでおられました。地味なバイトと地味なファイトなので、もうちょっと威勢の良い子を探す事にしました。回れる範囲は調べ切って絞り込んだので、でっかいの&連発劇を狙って行きますぞ、という所でドバーーーッと雨。しばらく様子を見ていましたが、その後ずっとまぁまぁな雨。ヒマなのでアイデアが浮かんだらハマるポイントへ行って追加しますが47~52cmぐらいのの群れがしばらくの長雨で寄って来ていた御様子。でっかいのも数匹固まってボーッとしていますが、様子からして出撃してくれそうにもありません。いつもならもうとっくに帰っているのですが、明るくなるまで体力温存してギリギリまでしつこさを発揮する事に。まずはprop dropでお触りバイトがあったポイントにてsuming70GPやや速リトリーブ目掛けてギラギラしながら5m程すっ飛んで来る直撃バイトで58cmと50up、移動してFRANK SUMを弾き飛ばされてからのsuming-70nat. BONE(2020ver.)のスイングで50up、ここはどうもクサい、と以前から注視していた場所にての◯秘フルダウン定位置ブルブルで、惜しい、あと5mmで年なしのチヌ。 今日の昼は上流3km区間の釣り上がりが面白いのにな、と後ろ髪引かれつつ終了しました。

sum山岡の一言

雨が降らないから雨待ちだろう,やっと降ったからやっぱりお出掛けでしたね。サイズは小さめですがコンディションは良さそうで洗いがさぞ美味しかった事でしょう。お腹の中は鮎消化途中ばかり、と言う事は上り初めて総時間が経っていないと言う事なんですか。今回もタフでした。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum