fishing_report

Date:
2021.8.29
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
6:30AM   
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温28℃
風向き:
べた凪で無風
水面状況 :
小潮干潮
lure Fat sum POWER SLIDE
釣果 1 fish
最大 40cm

あれだけ大合唱していたクマゼミの声はもう聞かれなくなり、ツクツクボウシが今や主役とばかりにあちこちで鳴いています。このツクツクボウシが発生する期間こそがチヌトップの最も狙いやすい時期ではないかと、10年の経験から考えています。夜明けは青物を狙いましたが、回遊物を狙うのは元々性に合わないので、数回投げて切り上げて場所移動。やっぱりチヌ狙いです。この夏の台風の影響で、数年前に好調だった小磯サーフは砂が堆積して本来沖にあったシモリが地続きになっていました。水中の地形はどうなっているか分かりませんが、チヌが居着くシモリがかなり近くなってしまったので、少し厳しいかもしれません。ファットサムPSを投げながらどんどん移動。海中から突き出たシモリの脇を通過させたときに、ファットサムの真下からフワッと波紋が広がりました。興味を示して近づいてきた個体です。じっと見ています。ただ、こちらから見えるということは、相手もこちらにすぐ気づく距離です。ルアーに注目させるべく小刻みに動かします。突いてきましたが、本気で攻撃する気はなさそう。できるだけその場に留めて縦に動かします。するとしびれを切らしたのか、ようやくテール部分に噛みつきました。引き込んだのを確認してフッキング。40cmと小さい個体でした。

sum山岡の一言

良く釣れた時は何時だったのだろう、と曖昧な記憶でいると駄目な時がよくあります。切っ掛けになる事が有ると思い出しやすいです。チヌはやっぱり黒い、キチヌと全然違いますわ。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum