fishing_report

Date:
2021.9.27~28
Place:
東北A河川本流・支流
Angler:
たまさん
時間:
5時〜17時
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ時々曇り
気温/水温:
気温:10~28度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure suming-50cwS
S45cw(金箔)
suming-70F、
suming-70F ABALONE CHIP
釣果 虹鱒 4 fish
イワナ 3 fish
(2日間の釣果)
最大 虹鱒40cm超ぐらい、イワナ25cmぐらい

禁漁直前の4日間の東北釣行。今回はその前半です。15時すぎに釣場到着。久々の川にワクワクしながら定番サミング70をキャスト。前回よりは水量あるけど砂利・砂が多くて水深が浅い場所が多い。アタリっぽいのが2、3度あるが、早くも薄暗くなり始め初日いきなりボーズか?とサミング50cwSにチェンジして堰直下の深みに少し沈めてからトゥイッチするとドンと重たい感触。薄暗い中ランディングすると、なかなか勇ましい顔つきの虹鱒が釣れてくれました。日が暮れて初日はこれにて終了。河原で野宿したら夜中にガサガサする奴が居て眠不足で起床。鈴鳴らしながら入川してサミング70でスタートするが、どうも釣れる気配なし。昨日同様、サミング50cwSに変えて優し目のトゥイッチで本日1匹目の虹鱒。アタリもなく集中力が切れたので気分を変えて10時ごろから支流へ移動。イワナ・ヤマメを狙います。久々の谷で入渓地点に迷いながら、どうにか川に辿り着く。薄暗いのでS45cw金箔で釣り始めるとイワナがヒットこの後、2匹追加で支流終了。昼食後、本流筋へ移動しタックル変えてサミング70を下流へ流し連続ハードジャークでドンっと虹鱒。その後下流域の流れの強いフラットで軽めの時々トゥイッチでサミング70アワビ粉仕様でもう1匹追加。やはりアワビ粉はローライトに強い印象です。ここでようやくサミング70が威力を発揮しました。2日目はこれにて終了。(つづく)

sum山岡の一言

ひとけの無い禁漁間近の渓でオマケに平日、秋の訪れを感じながらの贅沢な釣りですねえ。次回の続きが楽しみ、出来れば魚の他に人工物のない山の写真が見たいものです。イワナは秋を感じさせました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum