fishing_report

Date:
2021.10.4
Place:
Lake Biwa
Angler:
社員A&川島氏(東邦産業)
時間:
9:00〜翌16:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
最高気温30℃
風向き:
東〜北西(微風)
水面状況 :
さざ波〜凪
lure FB65
釣果 バス 2 fish
最大 25cmくらい

皆さんご存じウォルトンさんの取材、と言うよりこっちから無理矢理の企画を押し込ませて頂きました。内容はタイトルをご覧頂いた通りのカブツーリング&キャンプ&フィッシングです。楽しそうな釣りスタイルの提案で釣果は関係無し?のちょっとお気楽フィッシングですが、一応ガイド的要素も含まれておりますので、今回ご一緒させて頂いたサブロック川島さんには1本釣ってもらわんと!なんです。スタートは琵琶湖大橋西岸米プラザ。大橋を渡って北上して湖岸を走りながらの駐車に困らないバイクスタイルのランガンという設定ですが、編集長車やし・・・遠浅で陸からは釣り辛い東岸と言えども美味しそうなポイント有ります!でも全てスルーです、無念!そして途中の長命寺地区に差し掛かったところでふと「お参りしとこう、ツーリングっぽいし」と長命寺の階段を上る・・・皆さん長命寺お参りした事有ります?是非上って下さい、有り難みあります。さて、大幅にタイムロスした後、昼前に1ヶ所で釣りをしますが、既に時間が押してる。長浜の取扱店LUCKさんに昼前には到着予定が完全に遅刻。しかし、皆さんもご存じでしょうがオーナーの椋田さん、遅刻してもめちゃ優しいし、皆で一息つかせて頂きました。さて、昼食ご一緒した後のツーリング再開。これがまだまだ遠いんですわ。日も短くなってるだけに早く本日のキャンプ地に辿り着かねば。でも午後の湖北、エエ感じの風が吹いてる。目的地の手前で短時間でも竿を振るとお見事、小バスですが一尾ずつ釣りました。取り敢えずの初日はほぼお仕事完了。さて、キャンプ地に到着後はお楽しみのキャンプ飯&夜釣り・・・という事で、ここでの記載はこんなもんにしときましょう!ウォルトン誌の次号をお楽しみに。因みにサブロックブランドの代表川島さんは現在カブ用ギアのブランド、ケムシファクトリーを立ち上げておられ、その辺りの内容も次号に掲載されます。お楽しみに!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum