fishing_report

Date:
2021.10.16
Place:
北関東河川
Angler:
ジェロさん
時間:
午後9時
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇り
気温/水温:
不明
風向き:
ほぼ無し
水面状況 :
ベタ凪
lure SUMING-90CW
suming-70SP
釣果 2 fish
最大 70UP

今年も出撃できました。いつもフックアウトしてから写真撮っておりましたが、貴社への投稿なのに疑似餌写っておらんのは宜しくなかろうと今頃気づき、今年は撮影のため疑似餌をのせて撮影。さて釣行記北関東のジェロで御座います。数年前までは年間200日も夜の川に刺さっておりましたが、達観したのか、寄る年波に勝てないのか、いやいやエスプレッソみたく濃い釣りしたくて 厳選しての年に数回勝負に。それが今夜。季節、川の水量、ポイント厳選しての出撃。今週は週末を楽しみに、修行の仕事中も決戦は金曜日を口ずさみ、新しいことはすぐに忘れるのに、帰宅してからのラインの結束には、年一回に関わらず全くボケを感じさせない。フックを換えたり研いだり、この時間が最高なのも釣りの楽しみ。川に立つ。流れはあるが、水量少なく川の様子は鏡。ならこれだよなとラインに結ぶのはサミング90CWリップカットシングルフック。アップに投げU字を描いて目のまえで爆発。目の前3mだよ。痺れるねぇ。このサミング90CW復活しないかなぁ。ポテンシャル高いんだけどなぁ。「時合や、まだいける・・・」。こういった釣り士の根拠のない直観はハズレが多いが、サミング70サスペンドシングルフックにチョンマイ奴が続けて遊んでくれた。誰もいない夜川を独占。やめられないねぇ、この釣り。

sum山岡の一言

年間200日が年間数回に激減の原因はなんでしょう?疑問の多い本日のレポートでした。次のレポートは来年になるのでしょうかそれとも再来年、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum