fishing_report

Date:
2021.11.9
Place:
福井県某川
Angler:
社員A
時間:
12:30~16:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
小雨と曇
気温/水温:
気温14℃
風向き:
北風
水面状況 :
やや濁り、上げ潮のタイミング
lure Slalomer 85SSS
Slalomer 85
FB65
Fat sum Jr. GP
釣果 シーバス 6 fish
チヌ 3 fish
最大 シーバス65cm、チヌ45cm

デイシーバスはやっぱり面白い。まぁバスでも何でも昼間の釣りは楽しさがアップします。只、タイミングを合わせるのが難しいですよね。今回は雨後の好機を逃すまいと午前から出発してお昼にポイント着。1ヶ所目はサーフを狙いましたが、小川から良い流れが有ったにもかかわらず全くの結果。これはいかんと河川へ移動。幸いにも人気無くA級ポイント付近から始め、先ずはトップで。ファットサムジュニアGPオレンジヘッドゴーストの視認性抜群。1発目食いそこねましたが2発目はガッチリフッキング、でも残フックアウト。今日は活性高そうだ。しかし、その後のフォローとして送り込んだスラローマー85SSSに無反応。無駄撃ちせずに移動、これ肝心です。さて、こちらのポイントはこの時アベレージサイズが60弱と予想していたので、食い付きの良いFB65でテンポ良く探っていくと早速派手な吸い込み。65UPですが、どうも居着きっぽい肌の色。暫く撃ち流して反応が無いのでスラローマー85SSSにチェンジ。魚の個体差もあるが水面直下と差が出る事も多い。そして案の定60㎝がヒット。バイトはクロスに投げて漂わせる様にゆっくり巻き、流芯の向こう側が多い。続いて今度は流芯付近。水面炸裂のド派手なバイト。スラローマー85SSSのバイトシーンとしては思い描いていた通りだ、最高。ひと流し終わったところで再び最初のポイントをトップで撃つ。すると今度は一発でバッチリフッキング。しかし、ファイトを続けていると何だか引き方がシーバスでは無い?寄せてくるとチヌ、しかも綺麗だ。想定外の魚だったが本命のシーバスが釣りたいのでスラローマー85SSSにチェンジ。狙いもシーバスの一等地。すると狙い通りのアタリにすかさずフッキング。良く引く個体・・・しかし平たい。これもチヌでした、しかもこれまた綺麗。取り敢えず魚の活性が高い!しかし、一つ疑問が。先日大量に居たウグイのバイトやヒットは一切無い。産卵の為、退去して遡上して行ったのか?そして、その後も高活性は続きファットサムジュニアGPやスラローマー85SSS、同85で何本かシーバスとチヌを追加。潮加減、水量、水色、水温、天候等の条件が揃ってると良い釣り出来るな〜。さて、この勢いで次は何を釣りに行くかな。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum