fishing_report

Date:
2021.11.26~27
Place:
天竜川
Angler:
社員A&KAZUさん&saddaさん
時間:
7:00~16:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温18℃〜5℃
風向き:
北西
水面状況 :
減水傾向 薄濁り
lure suming-50cw
suming-50cwS
S45cw
SUM VIB mini SS
釣果 三人で 13 fish位 (sadderさん26日のみ)
最大 60UP

昨年良く釣れたもんで甘く見ていました。今年は打って変わって激渋でした。夏の災害級?の増水の影響か、それとも現在の渇水の影響か、はたまた上流のダム工事の影響か・・・決して放流魚のみを期待した遠征だった訳ではないですが、ここまで釣れないとは思わなかった。決して漁協さんの怠慢によるものではありません。通常放流魚は水に慣れるまで動きが悪いもんですが、一晩経っても動きが鈍かったのには、何かしら魚にとって辛い条件下であったことは間違いないでしょう。でも、昨年のKAZUさんによるレクチャーを受けただけあって、年越し居残り?のワイルドなレインボーを何本か釣らせてもらいました。今年は渇水しているだけに尚更サムルアーズ達の存在も生きるというもの。僕のローテーションで良い仕事をしてくれたのはサミング50cwとサムバイブミニSS。天竜川ではスプーンをご使用のアングラーが多いですが、プラグの方が向いてると思うな、そして面白い。唯一の心残りはプロップドロップで釣果をあげられなかった事。あ、いや、プロップドロップが得意とする所で使えてなかっただけかな?とりあえず来年も遠征するのは決定です。現地での車中泊も楽しいしね!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum