fishing_report

Date:
2021.12.9
Place:
Lake Biwa
Angler:
社員A
時間:
16:30~21:30
スタイル:
陸釣り・ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温12℃→9℃
風向き:
西弱風と北微風
水面状況 :
さざ波、べた凪
lure Slalomer 85SSS
釣果 2 fish
最大 28cm

年内にサイズアップしたいと琵琶湖は北へと。ウィードエリアの夕方、水面炸裂せんもんかと水に浸かりましたが、全くです。小バスすら気配が無い、カイツブリも少し潜って去って行くし。小魚すら居りませんか・・・と言う事で先日小バスが釣れたり何かのアタリが結構あったエリアへ移動。必殺の85SSSボトムトレースを幾度となく繰り出すも今日は何も無い。これはヤバいな〜とポイント移動。最後の砦となるここもスラローマー85SSSで押す事に。何でかって言うと、ここは意外に沖でもヒットの可能性が高いのです。慣れればタナの調整もし易いし、小バスも食ってくる。でもそう簡単には結果が出ない。魚っ気も前回に比べて少ない。それでも要所要所ひと流ししていると。キャスト、着水後のリトリーブ中に少し沖で魚が跳ねる。その次の瞬間にビビビって魚信。前回よりちびっこいけどバスに会えて嬉しい。勝手な想像ではあるがルアーの着水音に魚達が動いたのかも。その後はまた沈黙するも帰りにもう一度有望なピンを狙ってみる。数投目にもういっちょう来ました。ちょっとサイズアップ28cm。聞くと寂しい釣果だと思いますが、メチャクチャ嬉しいです。間違いなく次のモチベーションになります。さて、今回の釣行を終えて、やはり良型の着くポイントは発見出来ていません。意外に荒れた昼間の方が釣れるかも。良型の多くはワカサギに付いて移動している気もします。水温はまだ高いと思います。トップの可能性も有ります!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum