fishing_report

Date:
2022.2.11
Place:
寒狭川(中部C&Rルアー専用区)
Angler:
saddaさん
時間:
10時〜13時
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温4度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure SUM VIB mini SS
釣果 3 fish
最大 20cmくらい

連休初日、先日のサムバイブミニSSでの結果を検証しさらにブラッシュアップするため寒狭川のC&R区間に向かう。早朝は避けかつ先行者後とあえてタフな条件下を釣る。ただ前回の釣行で魚の付き場はインプット済みだ。まずはミノーで魚をサーチし見つけたらサムバイブミニで掛けるといった特殊な釣り方で打ち上がる。するとS45cwで早速チェイス。すぐにサムバイブミニSSにチェンジし流すとスイッチは入っているもののバイトには至らない。そこで黒金からオリーブに色替え。するとターン直後に手元にゴツんと来るバイト。キャッチしたのはヒレピンアマゴ。素晴らしい魚だ。これは恐らく居付きであろう。このシーズンではレアな嬉しい一匹だ。これでこのメソッドは確信へと変わる。後は再現で二匹追加。ここで区間は終了し納竿とする。このシーズンに美しい魚が釣れるフィールドは本当に素晴らしい。そして本シーズン開幕前に新たなウェポンを手に入れ今年は万全の準備で迎えられそうです。

sum山岡の一言

これで開幕のレポートを待つのみ、楽しみにお待ちしております。50年程前の吉野川の解禁直後に友人が本流の下流域で見事に回復した綺麗なアマゴを釣ったのを見て僕も挑戦。道路から友人が見下ろす中、平瀬で僕にも同じようなのが釣れました。餌釣りですが。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum