fishing_report

Date:
2022.2.28
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
18:20
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温8℃
風向き:
無風
水面状況 :
中潮
lure SUM VIB mini SS
釣果 ヒラセイゴ 1 fish
最大 30cm位

ずい分とご無沙汰しております。当地では、もうメバルのシーズンが盛期に入ってくる頃なのですが、まだ本格的ではない感じです。夕マズメに明石海峡を望むサーフの突堤で一発狙いをしてみることにしました。ずいぶん昔ですが、潮流が突堤にぶつかってできる流れのヨレを狙ってプラッギングで好釣果を出したことがあります。まずは、ジグヘッドリグでサーチしますが、全く反応がありません。サムバイブミニSSにチェンジして、潮流の潮上にキャストし、潮下へ流していきます。水道でスズキ狙いに多用するサムバイブの使用法と一緒です。潮の流れを受けてブルブルとアクションしているのを感じながらじっくり攻めます。対岸の神戸空港に着陸する飛行機を眺めていると、コン!とかなり久しぶりな感覚。本命か!と色めき立ちましたが、バチャバチャと頭を振っています。30cmほどのヒラスズキのセイゴでした。温暖化の影響なのか、すっかり当たり前になったヒラスズキですが、もう少し大きくなってから相手してね、とリリースしました。翌日は別の場所ですが、ようやく本命が釣れてくれました。

sum山岡の一言

昔と比べりゃ大したことない寒さですが、歳のせいもあり知人達も寒い寒い、燃料代かさむと嘆いていました。間もなく暖かくなり海も山も賑やかになるでしょう。平和に感謝。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum