fishing_report

Date:
2022.3.1
Place:
高原川
Angler:
saddaさん
時間:
7時~9時
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇りのち雪
気温/水温:
気温:3度/水温:11度
風向き:
不明
水面状況 :
減水傾向
lure S45cw(アルミ張り)
釣果 2 fish
最大 約20cm

今年も無事に解禁を迎えることが出来た。折角なので少し遠出し久しぶりの高原川を楽しんだ。本河川は温泉の流入により解禁シーズンでも水温が安定しており、かつ成魚放流を行っておらず、解禁からヒレピンが釣れる貴重なフィールドだ。もちろんテクニカルなフィールドでもある。早速手慣れたいつものストレッチにエントリーする。すでに先行者は数名。しかしこのフィールドでそんな事は気にならない。まだ瀬には入っていないため比較的緩やかな流れを中心に抜いたトゥイッチで打つ。結果はあっという間、先ずはかわいいヤマメが出迎えてくれた。今シーズンは水量が少なくポイントも少ないためストラクチャーや流れの筋をひとつひとつ丁寧に流すとこの季節ならではの錆びていながらも美しいヤマメをキャッチ。今日はこれにて終了。サイズはいまいちであったが、この美しい渓で打てた事に感謝。さあいよいよ本格的にスタートした渓流シーズン。今年はゆっくり、のんびり釣りを楽しみます。

sum山岡の一言

解禁当初から水温が高く高原川の魚は姿も味も優れていると思います。以前は様々な河川で受精卵と稚魚の放流のみ行われ、釣り場の選択により錆の残る痩せた魚が多く釣れました。経験豊富な釣り人には回復の進んだ下流域を狙う様に勧めていた事を思い出します。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum