fishing_report

Date:
2022.3.19
Place:
寒狭川
Angler:
saddaさん
時間:
16時~17時30分
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇り
気温/水温:
気温:15度/水温:9度
風向き:
北東やや強い
水面状況 :
不明
lure S45cw
釣果 3 fish
最大 最大20cm

近いというのは最大のメリットかも知れない。暖かな昼下がりに今日はいい雰囲気と感じ地元河川へ夕方釣行に繰り出す。短時間勝負なので狙いのポイントだけを相棒S45cwでテンポよく打ち上る。まずは大きめのプールからの流れ出しを打つとチェイスはあるがバイトに至らない。今日は深追いせず、ひとつ上の小さなチャラ瀬を軽く抜いてダウンクロスで打つと瀬尻のターンでバイト。幸先よく美しいアマゴをキャッチ。見るとヒレピンのいい魚だ。続けてさらに早い浅瀬でもう一匹追加する。この様なポイントはS45cwの独壇場だ。先週まではアップクロスでの釣りが主体であったが今日は瀬のダウンクロスでの反応がすこぶる良い。魚といいトレースラインといい早くも春到来を感じる。少し移動し今回狙いをつけていた上流域へエントリーする。狭いピンスポットを流すと手元に来るいいバイト。またまたヒレピンアマゴ。今日はガツガツせずここまでとする。まだまだ魚は小さいが大好きな瀬でのダウンクロスゲームを楽しませてもらった。ますます今後が楽しみなばかりです。

sum山岡の一言

雨の降る度に魚のコンディションが良くなるこの季節、道中のサクラを見ながら釣りに出掛けるのも楽しいです。サクラが咲き出すとバス釣りも良くなる。良い季節になってきました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum