fishing_report

Date:
2022.4.24
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
16時
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
不明
風向き:
無風
水面状況 :
不明
lure FRANK SUM
釣果 1 fish
最大 38cm

去年からバス釣りにはまっている我が家の中学生の末っ子が、どうしても一緒に来てほしいというので、ついていきました。ブラックバスは結婚を機にやめたので、もう20年以上になります。昔に比べてすっかり釣り荒れてしまった淡路島の池で自分にも釣れるのか疑問でした。子どもは40cmクラスまで結構釣っているのだそうですが。どこそこでこのルアーで釣れた、と教えてくれるのですが、自分にはそのイメージも湧かないので本気になれません。雨降りで、おそらく他のバスアングラーも入っていないだろうと堰堤沿いにフランクサムを投げていると、水面が割れました。ブラックバスを釣ったのも当然20数年ぶり。池のバスは痩せているイメージでしたが、これはスタイルもよく、子どもがメジャーを当てると38cmでした。「雨の日はトップで釣れるんや」としきりに感心していましたが、個人的にはトップで釣れるシーズンは、ほぼトップだけで完結できると思うのです。

sum山岡の一言

春ですからお腹も大きい良いバスです。トップの釣りですが冬の終わり頃、雄琴湾で昼から夕方まで1匹も信頼のサスペンドミノーで釣れず、運良くシャローを狙ってペンシルベイトでやっとこさ釣れた事があります。真夏の野池で土砂降りの時、普段は釣りにくいのですが入れ食い、雷が怖くて釣りを渋々止めた事があります。一年を通じてトップルアーを携行したほうが良いです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum