fishing_report

Date:
2022.5.7
Place:
朽木こがわ渓魚センター
Angler:
moa.miyagawaさん
時間:
14:20-16:50
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure PROP DROP
釣果 1 fish
最大 未計測

土曜日の午後から時間ができたので釣りに出かけることに。朽木ルアーフィールドに到着したのが午後2時を回っての短時間ですが前回以降に試そうと思っていたことを水のクリアな第1ポンドで4時までやりましたが、全体的に魚のテンションが低い。海遊したり動き回っている魚も少ない印象です。様々なプラグで色々と試すと、ついて来たり口を開けても激しくアタックしてターンする様な動きが出せませんでした。「これは相当難しいぞ…」というのが内心。スプーンでたまに掛けている人がいたのと、フライの人が釣っているのを見ました。自分のPEラインとリーダーの結束部(3.5ノット)を食って走る小型の鱒、3度。極小フライですね。4時からは前回良かったプロップドロップを数色反応を見て前回同様カラーを選択。好きなコースが空いたのでそこで巻くと一発でした。よく走るレインボーでフッキングも良く取り込みまでを楽しむ事ができました。「ボウズも十分あり得たな…」と内心安堵。1尾釣れたので第2ポンドを巻きに入ると、中層を巻いているだけで緑のトロロを頭に引っ付けて返ってくるという水の悪さ。水の透明度もなく見るからに緑。一周回って毎投そんな状況にダメだこりゃ、まとまった雨がきて大きく入れ替わらないと難しい印象です。第1ポンドに戻って数回のバイトは出せて2回はフックアップしかけたものの釣果は伸びず。2時間半程で良型のレインボー1尾に終わりました。放流とエサで魚を動かして行くようになれば変わるかなと思います。券売機も設置されて、徐々に進めておられる様子ですので、頑張っていただきたい限りです。状況が良いとは言えな日の短時間でも魚を連れてきたプロップドロップに感謝です。

sum山岡の一言

僕の好きな第2ポンド(渓流魚センター時代)にトロロ発生は残念です。プロップドロップを使って第1ポンドで釣ったことないのに上手です。使い方ご教授お願い致します。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum