fishing_report

Date:
2022.6.4
Place:
朽木こがわ渓流センター
Angler:
moa.miyagawaさん
時間:
14:00-17:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
南西風
水面状況 :
不明
lure PROP DROP
○秘
釣果 10 fish以上
最大 未計測

大渋滞の湖西道路経由で向かった管理釣り場には2時間かかり、3時間のプラッギング。前回まで自分なりに使える様になってきた気がするプロップドロップを中心としたトライが再現できるのか行ってきました。ピーカン続きで濁りが強くなっている様子。どのカラーにも魚の反応は見て取れるものの、見に来るスピードが違うといいますか、日によってカラーによる反応の強さが違い大変面白く勉強になります。いつまででもやっていられる楽しさで、釣果数を伸ばす発想よりも、惜しいチェイスを楽しみ続けてしまいがちです。この日に強かったのはホログラムワカサギ、遠くからすっ飛んでくる強さが他よりも激しく良いバイトが得られました。この日の釣果は、ペレットタイムで1尾(プロップドロップでここまで100%ハズレなし)、良型の元気なレインボー、その後閉所時間に近づくほどに襲われるルアー、ラスト50分ほどは○秘プロト。全部で10尾以上は釣れている筈ですが、今回は動画撮影で写真を少ししか撮っていなかったうえに、その動画が肝心のラスト4〜5尾かな?のヒットシーンが撮れてない残念無念。7尾程は動画撮れたので最初にしては上出来かな?何事もやってみないと分からないものですね。それを差し引いても、この巻きの釣りはシンプルですが実に面白いです。

sum山岡の一言

プロップドロップのプロトを作ってテストしている時、今まで使ったことのない水色でも食ったし他の色でも釣れて、どれがお気に入りなのか分からなくなったことがあります。でも安定して気に入ってもらえる色はあるように思います。テスト有難うございます。どうも○秘がお気に入りのようですね。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum