fishing_report

Date:
2022.6.16~17
Place:
九頭竜川本流支流
Angler:
社員A&Kazuさん
時間:
4:30~17:30,4:30~12:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇、曇のち晴
気温/水温:
20→30℃
風向き:
不明
水面状況 :
渇水気味
lure S45cw
suming-50cwS
SUM VIB SS
釣果 イワナ 3 fish
ヤマメ 2 fish(10cm前後約10fish)
ウグイ 2 fish
ニゴイ 2 fish
解散後kazuさんイワナ 8 fish
最大 24cm

まさかの苦戦でした。後で聞けば状況はかなり悪かったそうです。それでも本流では時々良型の鱒類が顔見せるらしいですが・・・そんな噂はつゆ知らず、朝一本流が不発ならば、心機一転今度は支流でピンポイントにガンガン撃ち込む、しかしキャストがビシバシ決まっても良型からの返事は皆無に近い。幸いにも24センチ(撮影準備中に逃走)を筆頭にイワナが3尾釣れてくれましたが。渇水気味でポイントも絞られて川通しもし易く魚が居たら相当釣れてたと思うんですが、多分そんな条件なんでかなり叩かれて魚の数も激減していたのだと思います。やはり地元アングラーか情報通で無ければ最高のタイミングでの釣行は難しいかな。そんな中でも数を伸ばそうと思うなら更に山奥深くに足を運ぶしかないでしょう。二日目解散後にKazuさんは支流奥深くに進みイワナ8フィッシュとか・・・流石。いや〜でも本流のスーパーヤマメとかデカレインボーをド派手に釣りたかったな〜取り敢えずはこれから暫くは琵琶湖バスを中心に足を運びたいと思います。ヨロシク!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum