fishing_report

Date:
2022.7.23
Place:
静岡県 すそのフィッシングパーク
Angler:
kobayashiさん
時間:
8時00分〜18時00分
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温30度以上
風向き:
0〜2m
水面状況 :
lure SUM VIB mini SS
SUM VIB mini 4.5
釣果 ニジマス 3 fish
最大 40cmほど

家族でひさびさのすそのフィッシングパークへ。おそらく今年初めてではないだろうか?今回はS45cwやsuming-50cw/cwsの小型ミノーというより、チャンクやプロップドロップ、サムバイブミニ4.5/SSを主として試してみることに。季節も夏だし、冬のようなマイクロスプーンでじっくりとボトム狙いでやるという感じではないだろうと軽く考えていたわけだが…暑すぎる。人間も熱中症に気をつけながら水分補給をして釣りをするわけだが、肝心の魚達もダウン気味。入れたポイントに群れを成して固まっているが、他の場所では姿がまばらでしか視認できず。こうなるとプラグへの反応がすこぶる悪くなり、スプーン主体の釣りとなってしまう。プロップドロップやチャンク、チャンクSSRをキャストするも、どうもイマイチな反応だ。時折バイトがあるものの、トータルで片手に収まる数。そこでサムバイブミニ4.5を煽ってダート気味に泳がせると、深いバイトを得られた。サムバイブミニ4.5はラメピンク、SSはパールワカサギとエリアトラウトを意識したカラーチョイスであったが、もう少し他の色も持って来ればよかったと感じた。この日はSSよりも4.5の方が反応良く感じたが、SSでも十分にヒットはしていた。流石にダートアクションを繰り返せばすぐにスレてしまうが、プラグやマイクロスプーンがイマイチな時に一度試したい釣り方である

【タックルデータ】
ロッド:テンリュウ レイズインテグラルRZI50L-4
リール:アブ カーディナル33(改)
ライン:ヤマトヨテグス フロロフラッシュレイズ 2lb
リーダー:ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 4lb
ヒットルアー:サムルアーズ サムバイブミニ4.5/SS
スナップ:ヤリエ イージーラインスナップ サイズ0

sum山岡の一言

ニジマスも暑くて食欲も無いでしょう。曇りで30℃、水温は何度か分かりませんがニジマスの生存限界可能温度が高いと言っても、早く夜にならないかなあと思っていると思います。減水と高温で裏のオイカワがアップアップして手で掬えた事があります。日が落ちてようやく泳ぎ出しました。お暑いなかプラグのテスト、ご苦労様でした。涼しくなったら再度テスト宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum