fishing_report

Date:
2022.7.30
Place:
朽木こがわ渓流センター
Angler:
moa.miyagawaさん
時間:
9:00-16:30
スタイル:
陸釣り
天候:
曇りのち雨のち晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
東風
水面状況 :
不明
lure ○秘
釣果 5 fish
最大 未計測

蒸し暑い京都市内から逃げる様に、風のある曇りだったので山間地のエリアでノンビリしに行ってきました。午前中は曇りで風もあり心地よく、渋いながらも5バイト(明確なのだけで)3フィッシュ。12時になると活性はさらに低くなった様子です。1時頃からはしばらくしっかりと雨が降りまして、止んだと思えば今度はピーカンで真夏を思わせる天候になって、魚のテンションはさらに下がり沈んだ様子。雨と暑さ最高潮の内はほぼほぼ休憩をとりながらたまに投げ、また休んではアイスを食べて、また少し投げる。極端にルアーへの反応は無くなってしまいました。しかし、4時を過ぎると少し反応が強くなり2フィッシュ追加で終了しました。あの手この手とやっては見たものの(大した手の内は御座いませんが)、結果的にはプロトの丸秘のみでの釣果となりました。そのプラグをお預かりしてなかったらボウズだった可能性もあり、はっきり言ってしまえば「その丸秘」とても強い。水温が低くて21度、最高では25度。それでそのプラグだけチェイス起こせますから特別なルアーだと思う所です。8月の始まる時点で釣り場さんはまだ夏季閉所を決めかねておられる様ですから、また時間をとって行きたいと思います。

sum山岡の一言

一年で最も暑い時期ですが琵琶湖と比べれば大したことないでしょう。サクラマスだと思える魚が釣れているぐらいですから条件は最悪ではないようですね。昔行った管理釣り場の養殖池のイワナが冷気を求めてでしょう、脱走を企て池の外で毎日死んでいると嘆いておられたことがあります。お分かりになると思いますが、この魚の釣果は僕達には嬉しいです。釣果のすべてがマル秘というのもある意味嬉しいです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum