fishing_report

Date:
2019.12.1
Place:
朝霧池
Angler:
saddaさん
時間:
7時〜11時
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温:6度/水温:5度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure ○秘1
○秘2
○秘3
釣果 ニジマス 3 fish
最大 48cm

久しぶりにホーム朝霧池の本大会に出場した。ちなみにこの大会は匹数ではなくサイズ争いの一発逆転が利くレギュレーションとこれが意外に面白い。過去に数回参加したがいい思いをした事がない。しかし今回は強い味方がある。ベテラン常連勢に押されつつも前日の気候変化から決定したポイントに無事エントリー。大会開始と同時にマル秘①を打つ。まずは表層から当てていくがバイトはない。次は着底させて巻き上げてくるとバイトが連発するがフックアップしない。しつこく同じ作業を繰り返すとやっとフックアップした。落ち着いてキャッチした魚は40cmそこそこのニジマス。嬉しいがこれでは入賞出来ない。しかしある確信を掴んだ。バイトが多発している場所は独特の地形変化があり間違えなくここに魚は溜まっている。マル秘①、②をローテーションしつつバイトが途絶えたのでマル秘③を投入する。ブレイクの上を小刻みにリフトアンドフォールさせると1投目にバイト。ガッチリフックアップさせ無事キャッチ。サイズアップには成功したがまだまだ優勝は遠い。一旦ポイントを休ませ風が吹き始めたので再度マル秘②を巻き上げると沖合で強烈バイト。これは期待ができるサイズだ。慎重にファイトし時間をかけキャッチしたのは50cmは切れるもののグッドサイズのニジマス。
更なるサイズアップを求め手の内を全て使い尽くすがバイトこそあるが乗らない。しかし今日は集中を切らさずに全て出し尽くしやがてタイムアップ。少々期待薄ながら最大魚を計量する。速報を聞かずに表彰式に恐る恐る参加していると名前が呼ばれる。何とか5位入賞。うーん微妙な結果と思いつつもホッと一安心。それにしても解ってはいたがマル秘の力は素晴らしい。これはひょっとしてトーナーメンターのリーサルウェポンになるかも知れない。また管釣りだけでなく自然のフィールドでも使ってみたいものだ。

sum山岡の一言

一発逆転がある大会も面白いですねえ。入賞おめでとう?ございます。○秘はベテランなら当然で初心者でもそれなりの結果が出せるでしょう。デカイのが好む傾向があるのでデカイのが居る場所ではフック、ライン、ロッドのバランスが重要となります。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum