fishing_report

Date:
2020.4.5
Place:
荘川水系
Angler:
社員A
時間:
6:00-17:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
吹雪時々晴れ
気温/水温:
気温1℃→6℃→3℃
風向き:
北(強風)
水面状況 :
沖は白波
lure suming-70SP
S45cw
釣果 シラメ 1 fish
ヤマメ 3 fish
イワナ 1 fish
最大 シラメ25cm,イワナ37cm

最近ダム撃ちで好調のsaddaさんに続けとばかりにランドロックの大物を狙って釣行してきました。釣果を得るのが最大の目的ではありますが、今回は新作のテストも担っております。到着時の天候は北風の吹雪、気温1度。予報で寒いとは分かっていましたがここまでとは・・・波だっていた方が条件が良いとの事ですが、水温も下がり過ぎか魚の動き鈍い?それでもここぞと思われる岬に立ち、堪えて撃ち続けるのみ。ルアーローテーションは新作アイテムとサミング70F,SP,S。そして待望の魚信までには5時間半を要しました。ローリングする魚体がギラギラ、背中は鮮やかなブルーグリーン。20㎝台半ばの小物でしたがひとまず目的達成。ヒットルアーは定番サミング70SP、グリグリッと巻いてからのトゥイッチアクション。昼食を取ってからは夕方の時合いまで近くの支流へと移動。雪が少なかった影響でパッと見て水量も少なく期待薄な雰囲気。ところが早々にチェイスする魚影を確認。その後の数投目、S45cwを漂わせながらの緩い揺すりにヒット。サビの残る体表ですが肉好きの良いヤマメ。調子に乗って同じアクションでポンポンとヤマメを追加。極めつけは同様にして緩く浅い瀬の脇から出てきたであろう大イワナ。アップにキャストし、ヒットした瞬間に大きな体をうねらせた。例年に無い条件下だったからこ釣れた様なラッキーな魚と言えます。そして、S45cwの銀箔への反応も素晴らしかったね〜。さて、15時頃より夕刻のダム撃ち後半戦。相変わらずの吹雪に少々不安も感じるが、迷わず撃つのみ。しかし、無情にも魚信は得られず納竿となる。大イワナとの出会いもあって釣果としては満足ですが、新作で結果が出なかったのは心残り。多分条件次第で良い結果が出ると思いますので今後に期待です。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum